こだわりの保険・ローン・カード


記事の内容

前へ | 次へ

住宅ローンの返済の抵当権
2012/09/29 10:51

住宅ローンの返済を行っている人の大半は抵当権がついていると言っても過言ではないようです。
抵当権とは担保のことで、住宅ローンの返済者の多くは購入した自宅などが担保になっている事が多いようです。
万が一完済したという書類を紛失してしまった場合などは、住宅ローンの返済を行っていた金融機関に相談してみるとよいかもしれません。
住宅ローンの返済をしている人は抵当権について書類などを確認してみると良いかもしれませんね。
完済した時点で抵当権が抹消すると思い込んでいる人が多いようですが、住宅ローンの返済の抵当権は申請しないと抹消しません。
住宅ローンの返済が済んだのに抵当権がついている人の多くは、抹消の登記を行っていないのが原因のようです。
住宅ローンの返済が滞ってしまった場合などに抵当権が執行されてしまう可能性が高いと聞きます。
完済したという資料を持って申請を行うことにより、住宅ローンの返済の抵当権が新しく借り換えした金融機関だけに変わると聞きます。

住宅ローンの返済の抵当権を抹消する必要があるのは完済した時だけではないようです。
住宅ローンの返済の抵当権は自分でよく把握しておくよう、日頃から気をつけると良いでしょう。
サイトでは住宅ローンの返済の抵当権の外し方などの情報があるようなので調べてみましょう。

カテゴリ:ローン

前へ | 次へ

コメントを見る(0)
コメントを書く
トラックバック(0)
BlogTOP
このユーザーのホーム

ログイン

i-mobile


Powered by FC2 Blog