こだわりの保険・ローン・カード


記事の内容

前へ | 次へ

パーソナルファイナンスについての考え方
2012/12/18 00:09

パーソナルファイナンスの考え方は、非常に重要で、知識よりもまず、大事なポイントになります。
単純に言うと、コーポレートをパーソナルに置き換えたものが、パーソナルファイナンスの考え方の元になっています。
ただ、パーソナルファイナンスの考え方というの、1つの部品であって、すべてではないことを認識する必要があります。
そして、パーソナルファイナンスでは、収入に対する支出の管理のあり方も考察していて、ライフプランに基づいた考え方が基盤になっています。
そして、家を買いたい、起業したい、教育にお金をかけたいなどの夢を実現するため、パーソナルファイナンスは、ライフプランをしつかりと考えていきます。
コーポレートファイナンスは、聞いたことがあるかもしれませんが、パーソナルファイナンスはよく知らないので、考え方がわかりにくいという指摘もあります。
お金を貯める場合、目的は様々なので、パーソナルファイナンスの考え方としては、まず、お金を使う目的をはっきりさせます。
直訳するとパーソナルファイナンスは、個人金融になるので、それだけでは、本来持つ考え方と云うものは、意図することはできません。パーソナルファイナンスという考え方は、今、少しずつ浸透しつつありますが、その意味を本当に知る人は少ないかもしれません。
現時点での入出金の管理を見るというものではなく、パーソナルファイナンスでは、人生全体からお金の管理を考察していきます。

カテゴリ:ローン

前へ | 次へ

コメントを見る(0)
コメントを書く
トラックバック(0)
BlogTOP
このユーザーのホーム

ログイン

i-mobile


Powered By FC2ブログ