こだわりの保険・ローン・カード


記事の内容

前へ | 次へ

海外キャッシュサービスの手数料
2013/02/04 08:01

また、年会金として2,100円 必要で、出金手数料か1回200円 かかる海外キャッシュサービスになります。
そして、海外キャッシュサービスで借金することはないので、使いすぎるという心配もありません。

海外キャッシュサービスは、利用する毎に手数料がかかるのが難点で、紛失や盗難に遭った時、海外でカードは再発行されません。

海外キャッシュサービスで人気がある楽天銀行は、カード発行手数料は無料ですが、年会費は1,000円必要です。
利用するキャッシュカードにより、海外キャッシュサービスは手数料が多少違うので、事前のチェックが必要です。
また、海外キャッシュサービスは、後で送られてくる取引明細書を確認することで、手数料が判明するようになっています。
Money Tカードも海外キャッシュサービスでは定評がありますが、ここでは発行手数料は無料で、年会費とて1,050円が必要です。
シティバンクカードの海外キャッシュサービスの発行手数料は無料で、出金手数料に210円かかります。
また、1日に引き出せる限度額が海外キャッシュサービスは低く、利用限度額は最大20万円です。
楽天銀行と新生銀行の海外キャッシュサービスは、引き出し手数料が無料なので、人気があります。

カテゴリ:ローン

前へ | 次へ

コメントを見る(0)
コメントを書く
トラックバック(0)
BlogTOP
このユーザーのホーム

ログイン

i-mobile


Powered By FC2ブログ