FC2ブログ
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パーソナルファイナンスで家計管理

また、リスクマネジメントで考える保険や、相続などに関しても、パーソナルファイナンスで考察していきます。
そして、パーソナルファイナンスは家計のお金のバランスを考慮しながら、社会保障や税などの社会政策の動きも見据えていきます。

パーソナルファイナンスでは、バランスシートが非常に大事になってくるので、小さな家計の金額をつける家計簿とはわけが違います。
家計簿は、あくまで日々の家計に要する金額をチェックするのが目的ですが、パーソナルファイナンスは、目的は、お金そのものではありません。
しかし、資産が上手く積み上がっていない人は、パーソナルファイナンスで、キャッシュフローを見直さなければなりません。
そう考えると、パーソナルファイナンスは、日々の家計の記録の打ち込みではなく、目標に応じた資産の積み上げが課題になります。

パーソナルファイナンスと家計簿はやや違いがあり、家計簿は、日々の家計の入出金の記録という性質が色濃くあります。
つまり、家計簿と違って、パーソナルファイナンスの場合、長い視点によって、お金の管理をしていくわけです。
そこで、パーソナルファイナンスでは、マネールックが登場するわけで、これは、資産状況がワンクリックで把握できるので、とても便利です。
そして、それを目標としながらお金の管理をしていくのが、パーソナルファイナンスなのです。
資産が計画的に積み上がっている人は、もちろん、パーソナルファイナンスで特に資産をチェックする必要はありません。

コメントの投稿

Secre

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。