FC2ブログ
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レーシックの保険の問題点

レーシックの保険の健康保険での適用は、どうなっているのだろうか。
レーシックの保険やレーシック手術の詳しい情報は、医療サイトなどで得られるだろう。
なのでレーシックの保険の存在は、眼鏡やコンタクトレンズ業界も注目していることは間違いない。
レーシック手術やレーシックの保険が普及しても、それによって眼鏡やコンタクトレンズが、すべて淘汰されるということは考えられない。

レーシックの保険が健康保険の適用にまで広がれば、恩恵を受ける人はかなりの数に上ると思われる。
レーシックの保険も健康保険も、国民の健康のための保険であることに違いはない。
レーシックの保険が適用される保険商品を、よく選んで加入しないとならないから、ネットなどで該当する保険商品を探していただきたい。
健康保険レーシック手術のうえでは、レーシックの保険および「レーシック手術」は、「歯列矯正」と同じく美容目的とされているのだろうか。
私見だが、「目」と「歯」は健康を維持増進させていく為には、欠かせない器官であるから、健康保険が効かないのは首を傾げたくなる。
レーシック手術は名目上、「自由診療」になっているので、健康保険での適用は今のところはなく、レーシックの保険商品がある各保険会社で加入しなければならない。
しかし今度は、レーシックの保険や「歯列矯正」を健康保険の適用にしてしまうと、只でさえ膨れあがる一方の健康保険料の負担が、国民にのしかかる事になる。

コメントの投稿

Secre

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。