FC2ブログ
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外キャッシュサービスで現地通貨を引き出す

VISAカードが定めたレートが海外キャッシュサービスにはあり、MASTERCARDインターナショナルが定めたレートが基準になります。
海外旅行前には、海外キャッシュサービスで現地通貨を引き出せる枠を、確認しておく必要があります。
しかし、海外でのキャッシングの場合、海外キャッシュサービスは、上乗せの為替手数料はかかりません。
海外において、海外キャッシュサービスで現地通貨を引き出す際は、カードと暗証番号が必須になります。
しかし、海外キャッシュサービスで一回払いの返済に要する日数で計算すると、金利手数料は1.2%~2.7%程度です。
2週間くらい海外旅行をしても、帰国後海外キャッシュサービスで利用した額を繰り上げ返済すれば、金利手数料は1.0%以下に抑えられます。
キャッシング以外の海外キャッシュサービスの場合、この換算レートに上乗せしたレートで計算することになります。
現地通貨の調達方法として最適な海外キャッシュサービスは、ただ、為替手数料の高低があります。
これはショッピングの限度額とは別のものなので、海外キャッシュサービスで現地通貨を調達する時は気をつけなければなりません。

海外キャッシュサービスで、現地通貨を調達する場合、金利手数料がかかるので、要注意です。

コメントの投稿

Secre

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。